スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

全日本選手権観戦

2016.05.06 *Fri
 お久しぶりです。
 今年の全日本選手権は久しぶりの成増アクトホールでの開催でしたね。
 私は関東アマ3C連盟の活動でこのあと開催される『3C都市対抗戦』のポスター配布や全国各地区選手や役員との打ちあわせもあったため、初日に会場に行きました。

 14組に分かれてのセミファイナル戦をほぼ半日、観戦しましたが甲斐プロ、肥田緒里恵プロ、船木プロらの快調な好ゲームもあったものの、難しいテーブルコンディションになかなか調子の出ない選手も多くいました。
 全日本選手権ですからサララシャ初日ということで相当にスリップする長めのコンディションかと思いきや逆に短めのコンディションでした。

 使用ボールも今回は世界選手権でも採用が始まっているアラミス社のプロカップ・プレステージという赤玉ドットボールでしたが、プロに聞くとおろしたては表面傷が無いためボール同士の抵抗が多いとのことでした。
 出場していた選手に聞くと、回しだまでは思いのほかひねりが早く消えてしまい最後が短く出るイメージだという事でした。

 普段お店でコントロールしているテーブルコンディションとは相当に違う面もあったようで、慣れないことから調子の出ないという選手もいたようです。
 最もトップ選手はそういうテーブルコンディションへの調整能力も当然求められるわけですね。

 2日目は行かず、結果はネットでチェックし、3日目は午後の準決勝と決勝を見に行きました。
 私の自宅は横浜市であり、埼玉県に近い成増は相当に遠いのですが、東急東横線と副都心線、有楽町線の乗り入れで同じホームでの乗り継ぎでかなり行きやすくなったのです。

 そして決勝は58歳の新井達雄プロと64歳の島田暁夫プロのベテラン対決となり、終始流れをつかんだ島田プロがなんと14年ぶり3回目の優勝となったのです。
 島田プロといえば23歳には関東選手権を獲得し当時は若手ホープといわれ、その怒涛の打撃力が注目された選手ですが、それは今でも健在というのですから凄いです。
 そして新井プロも10代から関東選手権でもならし、その後全日本4回奪取のほか世界のステージも豊富に積んできた方ですし、同じく40年を越えて日本のトップで活躍してきた選手です、凄いものですね。

 今回のベスト8は4人の40歳台のトップ選手とシニアに近いクラスの争いとなりましたが、70歳台の堀家プロ、60台の島田プロ、50歳後半の新井プロ、町田プロら高齢選手の活躍が光りました。
 3位タイの界プロは準決勝で島田プロに前半はかなりリードしていたのですが途中から失速してしまい、残念でした。
 船木プロも新井プロの2発のハイランによる差を縮めることができず梅田プロにストップをかけた流れを続けられませんでした。
 そんな中、梅田プロが出した9イニング40点のベストゲーム日本新記録は見事でした。
 なお、ベストアマチュアは決勝ベスト16に残った本松アマでした、これもすばらしいですね。

 今回は得点表示モニターも大型のものが使われ、アクトホールの最後列でもとても見やすかったです。
 また、インターネットを通じての試合スコア状況がすべてほぼリアルタイムで見られたことはとっても便利でした。
 そしてやっぱりアクトホールの会場は観戦しやすいですね。
 全国から来る参加選手はプロが減り、関東の選手との力量差が開いている感はありますが、これは致し方ないところでしょう。 
 これからもいつまでもこの全日本選手権が継続されることを願います




 
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。