FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

桂マサ子選手のことを知りたくて

2010.01.06 *Wed
昨年、桂マサ子さんの動画を紹介し、相当な反響がありました。
この映像は1952年(昭和27年)のものです。
桂マサ子選手映像

 このころ、桂マサ子選手は渡米しビリヤード修行を続けていたようです。
 日航が始めてサンフランシスコ定期便を就航したのは1954年ですから、きっと船でいったのでしょうね。
 そのころ、船では日本からサンフランシスコは3週間ほどかかったようです。
 アメリカ空軍の飛行機に乗っていったとの話もありますが。

 また、観光ビザは発給されていなかったので、就労もしくは就学目的としたのでしょう、いずれにしても大変な覚悟です、それだけの夢とロマンがあったのでしょうね。

 同じく1952年の試合での記念写真があります。
1952全米選手権2

 試合会場にいる選手や幾百の観客を見ても、桂マサ子さん以外に女性の姿はほとんど見当たりません。
 こんな中、動画にあるような笑顔で華奢な日本人女性がプレイし世界の強豪プレイヤーに互角の勝負をしたのじゃ、そりゃ、人気は爆発沸騰ですね。
 当時の新聞でもそれは大変な評価だったようです。

1953年の試合スコアもあります。

桂マサコスコア

 このスコアでは世界選手権となっていますが、UMBが承認した世界選手権ではなく、ブランズウィック社がバックアップした米国中心の試合のようです。
 しかし、メンバーは世界トップレベルであることは間違いなく、UMB世界選手権者のエンリケ・ナバラも参加しています。
 桂マサ子選手は堂々の5勝5敗、アベレージ0.86、ナバラにも勝利しています。

 なに?アベレージがたいしたことないって?冗談言っちゃいけませんアナタ、このころの世界選手権者のアベレージがせいぜい0.9台の頃です。
 テーブルは走らないしボールは象牙でよれるという頃の事です。
 桂マサ子さんのアベレージは現在の相対比較でいえば1.5くらいのアベレージでしょう、すごいですね!

 アメリカは歴史的なスポーツ選手に対し殿堂を作り、未来永劫に褒めたたえることが好きですが、ビリヤード(BCA)にもそれは存在し、当然ながら桂マサ子選手は殿堂入りされています。

 いやぁ、多くのの世界的なプレイヤーを輩出してきた日本ですが、こういった歴史は是非とも残してゆきたいものですね。

 ということで、情報をお持ちの方は是非、当ブログあるいは関東アマ3C連盟委員に御連絡ください。


関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

桂  マサ子の件
1950年米国人ヴァーノンイングラム・グリーンリーフ氏(空軍勤務)と結婚し、夫が帰国する事により1951年12月頃
軍用機で渡米致しました。
1952年サンフランシスコで開かれた世界3C選手権に松山先生と出場しました。結果は7位(4勝5敗)

以上私が聞きおよんでおります事柄です。
 (プライベート写真等も少々ございます)
2010/02/03(水) 15:00:06 | URL | 桂 洋一 #yvPZOQQc [Edit
Re: 桂  マサ子の件
情報ありがとうございます。

結婚、海外での生活と本場でのビリヤードの沢山の夢をもって空を飛んだのですね、
しかも軍用機で、すばらしいです!!
2010/02/07(日) 00:19:04 | URL | 編集長 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。