FC2ブログ

This Archive : 2015年09月

15年ぶりのニュー文化と自由が丘

2015.09.28 *Mon
今、私は自由が丘のニュー文化ビリヤードにもキューを預かって頂き、週に2日ほど伺っています。
 このお店の特徴はダーツやゲーム機器を置く事もせず、とにかくビリヤード趣味の楽しさをストレートに伝えるというコンセプトでしょう。
 実は私はずいぶん昔からこのお店ともおつきあいがあるのです。

甲斐プロ

 私はニュー文化オーナーの甲斐譲二プロとは同学年、そして高校生の時は同じ都立高校学区にいたというずいぶん近い仲なのでした。
 そして古い話ですが私がビリヤードを覚え、大学に通っていたときは自由が丘で乗り換えていて、その頃からニュー文化には時折お邪魔していたのです。
 私は大学の頃、ビリヤード同好会を開いていて、その練習会場にもニュー文化を時折使わせて頂きました。
 プロとアマの立場のちがいはあれ、甲斐プロと私はもう40年近く前からのスリー付き合いなのです。

 そして15年に『住吉』の常連になる直前の2年半ほどは私個人もニュー文化をホームにしていた時がありました。
 そののち私の勤務事業所が変わり、帰宅時にニュー文化に寄るには帰宅ルートから数駅遠くなり定期券以外に運賃がかかることから住吉ビリヤードに移ったのでした。
  
 甲斐プロはご存じのように世界タッグ優勝、全日本オープン3勝、ジャパンカップ優勝、アダムカップ優勝などの輝かしい戦歴があります。
その攻撃性には定評があり、集中し走りだしたら誰も止められないと言われました。
 しかし5年前のアジア大会で鈴木剛プロに続き準優勝したときにも、アスリートとしては年齢なりに体力的な問題も抱えていて、コルセットにマウスピースを装着しての競技会参加だったそうです。
 
 それでも練習ゲームではどなたとお相手してもいつもアマとは格段に離れたレベルの当たりをみせてくれます。
 そしてアグレッシブな取り口に取り組みアスリートプロとしての力を目の当たりにしてくれるので見ていても楽しいです。
このクラスのいわゆるAプロにはお相手をお願いするときにもなんの遠慮もなくひたすら当てようとしていればよいのでとても気楽です。
さらに世界ワールドカップに連続参戦していて世界の高速レベルに慣れている清田プロもいますので上手なお相手には事欠かないですね。

 ニュー文化はもとホームの住吉ビリヤードからも最も近いスリー台のあるビリヤード店であるため、週末には以前の住吉メンバーも結構集まっていて、アフタービリヤードではちょっと食事という事にもなります。

 アフタービリヤードだと、目黒、世田谷の高級住宅地の中にある自由が丘という街は、お店は数あるがそれなりのお値段となります。
 武蔵小杉の大衆低価格居酒屋に慣れたメンバーとしては自由が丘には安心してという店が見つからずいろいろ探索しています。
 また古くからおいしい肴で有名な『金田』、鳥の空揚げ専門の『とよ田』、鰻で一杯の『ほさかや』などもあるのですが、これらはみな行儀よく終わりが早く、スリーのゴールデンタイムをすぎるともう閉店となってしまうのです。

自由が丘お店2png

自由が丘のお店
こんな綺麗なお店はたくさんありますが

 また、イタリアンやフレンチ、スペイン料理など若い女性に喜ばれそうなお店はいくらでもあるのですが、どうも中年すぎのおやじ同志にはむずかしいわけです。
 そして今はどこでも見かける『餃子の王将』や『日高屋』などの超大衆向け食事処もやっぱり自由が丘には駅前家賃や需要が合わないのか存在しません。

 話がまるでそれましたが、そんな久々の自由が丘をぶつぶつ言いながら詮索し歩くのも、それなりに楽しいのです。


スポンサーサイト



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
3
4
5
6
8
9
11
12
13
15
16
18
19
20
22
23
25
26
27
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター