FC2ブログ

This Archive : 2013年11月

スリー料金は高いか?

2013.11.28 *Thu
アマ連ロゴ2

追記チーム戦年間順位戦結果は
1位 コビーOZ3(おじさん):コビー
2位 ARENA年少:ARENA
3位 コスギシャイニング:住吉
4位 竜ちゃんず:ブレイクショット
5位 コビーBK2(バケツ):コビー

でした


今週末30日土曜日は関東アマ3C連盟主催、チーム戦の今年度順位決定戦が小林ビリヤードで行われます。
参加チームは
コスギシャイニング(住吉)、NICE MIDDLE(BAZ)、コビーOZ3(コビー)、
 ARENA年少(アレナ)、コビーBK2(コビー)、竜ちゃんず(ブレイクショット)
です。

また、翌12月1日には今年度最後の第四回研修会が開催されます。
今回は参加者22名ということで、4会場を使用します。
本年度通算成績で上位12名の方は月末に開催される研修会年間順位決定戦に出場することができます。


さて、本日のテーマはスリー料金の話です。
スリーのゲーム料金はここ20年、あまり変わっていないでしょうか。
ポケットテーブルの使用料に比べるとやはり大きな差がありますね。
ボールクリーンアップ、テーブル清掃、ヒーターなどスリーのコンディション維持に関してはポケットより相当手間がかかっています。

お店によりゲーム代は違いますが、ポケットの1時間料金が600円から660円くらいだとするとスリーは840円から1000円強という価格設定が多いですね。
つまり定価ではポケット料金に比べ4割増しというところが多いと思います。
でも、これはあくまで定価の話です。

実際、ポケットは漫画喫茶店などとの競合もありサービスタイムを実施しているところが多く、そうなるとスリーとは倍以上の価格差となります。
そうして比べて見ると、やはりスリーは相当高いということですね。
私はもう何十年もスリーばかり撞いているので慣れてしまっていますが、決して安いものではありませんね。

払う費用を一月で考えるとどうなるでしょうか。
趣味としてたっぷり撞きたいという方からすれば週に4日、5日は撞きたいという方も多いでしょう。
そうなれば月にビリヤード店舗に行く回数も20日近くとなり、一月のゲーム代も3から6万ということになってくるでしょう。
平日でも夕方から深夜まで十分にスリーを撞くと一日のゲーム代は4000円を超えることもあります。
そんなペースで月20日以上撞けば、月額では相当の球台にもなりますね。

ビリヤード店舗の上客は月に10万円近く払うなんてことも聞きましたが、今はそういう方はさすがに少なくなったことと思います。
一般のサラリーマンの月のお小遣いとか趣味にかけられる費用という点で考えると3万円程度が限度であるいう話もよく聞きます。
社会人として文化・教養、通信、健康維持、交際などいろいろ出費もあり一つの趣味にかけられる費用と言えばその辺がせいぜいというのも頷けます。

そう考えてみると、スリーのゲーム代はやはり、かなり高いですね。
 ポケットなら週5日ペースで月20日撞いても月3万円以下に収めるということもできますが、スリーでは同じ時間撞くとすれば明らかに無理でしょう。

 リタイヤされたシニアプレイヤーの中には、仕事現役時代に比べて来店機会を減らし、週1日とか2日位にして趣味を続ける方もいます。
 かくいう私も店舗訪問頻度はいまでも週4日以上と良く通っていますが、1日のゲーム数は多くて3ゲームと以前に比べて少なくなってきています。
興味心の持続と支払い代金を考えると、自然とそんな感じになっているのでしょうね。

私もゆくゆくはリタイヤスリーファンになります。
その時、時間は十分にあるのでしょうが、はたして月20日以上もスリーが撞けるのでしょうか?
撞きたい時間にお店が開いているのでしょうか?
お相手してくれる仲間がいるのでしょうか?

うーん、いろいろ難しいこともでてくるのだろうなぁ。
 いつまでもスリーはやめられませんと言い続けたいものですね。
スポンサーサイト



COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
26
27
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター