FC2ブログ

This Archive : 2013年09月

来年度の韓国招致国際試合

2013.09.27 *Fri
追記
2013年長崎プレ国体 優勝 北浦昭博選手(東京)、2位 板井篤信選手(神戸)、3位榎本光昭選手(東京)、4位 亀井日出男選手(大阪)でした。


7年間、韓国は毎年連続でスリークッションワールドカップを招致開催してきました。
ワールドカップも招待選手や役員の渡航、滞在費や特設会場の借用、会場建設、人件費、賞金などで開催側もかなりの費用がかかると聞いています。
そして、今年のワールドカップを最後に来年度は世界選手権に切り替え、再来年以降は不明であるという話を聞いていました。

2014UMBスケジュール

ところが、最新のWBAのサイトのスケジュールでは来年度はワールドカップと世界選手権を両方とも連続的に行う計画、そしてその翌年以降はジュニア選手権とワールドカップ開催を続ける計画になっています。
今年は念願の自国開催での韓国選手優勝もあり、スポンサー、ファン側とも盛り上がりを見せているのかもしれません。
また、思い切って連続開催にしてしまえばシード選手、役員の渡航費や特設会場の賃貸料もおさえられ、両大会の間にはエキジビションやTVマッチも組めるという計算かもしれません。

韓国と日本の差が拡大していることは日本としては気にすべき事ですが、韓国の隆盛は同じアジアの隣国としては大変嬉しい事です。
韓国のスリー業界の勢いにより世界のプレイヤーが日本の隣国に集まり、国際試合を開催してくれることで、我々日本のプレイヤーには安価、短期間での参加機会ができ、ファンにとっては身近に観戦機会ができるのですから。
欧州や南米に観戦に行こうとすれば最低1週間の休暇取得とどんなに安くとも10万円以上の出費を覚悟しなきゃなりません。
韓国なら土日にもう一、二日の休み取得で観戦が考えられますし、とにかく手軽です。

まだ変更もあるかもしれませんが、来年10月7~12日がワールドカップ、10月15日~19日が世界選手権となっていますから、われわれファンとしてもこのどちらかもしくは両方に韓国ツアーを計画すれば相当楽しめそうです。
一度くらいはワールドカップのPPQにチャレンジしてみたいと考えるのもいいでしょう、来年もそんな枠を用意して貰えるのかは不明ですが。

韓欧戦


私個人も昨年、スリー仲間5人でワールドカップ観戦とソウル、スウォン観光プラス韓国店舗スリープレイツアーを行いこのブログでも紹介しました。
今年は中止としましたが、また来年はという話が仲間でも起こりそうです。
できれば、韓国アマとの交流対抗戦やら、いろんな代表的なお店やスリーディラー訪問も組みこめるとより楽しそうですね。
アマ連の中やいつものスリー仲間、そして韓国事情に詳しい方々にも相談していろいろと計画して見ようと思いますので他にも面白い情報や計画がありましたら是非、お知らせください。

韓国と日本のスリー業界の事業規模は今や20倍とも100倍とも言われています。
単純にスリー台設置店舗数でみても日本はせいぜい100店舗弱、韓国は4000店舗との話もあります。
キャロムビリヤードプレイ人口でみても日本ではせいぜい千人強、韓国は数十万人ともいわれますから2ケタ近く違うわけです。
プロゴルフの世界では韓国勢が米国ツアーや日本ツアーであまりに多くの賞金を稼ぐことが問題視されているという話を聞きます。
が、キャロムビリヤードについては立場逆転でこれからは韓国勢の隆盛に日本が少し楽しみ方を感受させて頂くというのが適切なようです。

日本のスリーファンのみなさん、スリーをもっと楽しむために少しハングルと韓国文化も勉強しましょう、カムサハムニダ、ケンチャナヨ
スポンサーサイト



COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
3
5
7
8
10
11
13
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター