FC2ブログ

This Archive : 2012年11月

ハルガダ ワールドカップ

2012.11.29 *Thu
UMBタイトル

12月2日(日)から8日(土)でエジプトのハルガダで今年最後のワールドカップ
スリークッション選手権試合が開催されます。

今年最後のUMBワールドカップですが、今年は試合数が3試合(アンタレヤ、スウォン、ハルガダ)しかないため、正式な年間チャンピオンは無いということのようです。
なんだか気が抜けますね。

ハルガダ地図

前回ワールドカップは9月の韓国スウォン戦で、沢山の日本選手も参加し、私も何人かのスリー友達と誘い合わせて3泊4日で観戦に行きました。
しかし、エジプトとなると韓国のように気楽には行けませんね。
成田からカイロまで14時間、そのあと乗り継いでハルガダまで1時間くらい。
 エコノミー席も10時間を過ぎるときついものがあります、といってビジネスクラスだと50万円以上の航空券代を支払わなきゃならなくなりそうです。
 しかも1週間以上の旅程となると、仕事を持つ身にはこりゃとても無理ですね。

 と、いうこともあってか今回の日本からの参加者は竹島プロ一人
 前回まであった船木プロへのワイルドカードや梅田プロへの優先権もなくなったからでしょうか、これもちょっとさびしいですね。

 しかし、お隣の韓国からはというと、メイントーナメントへのランキングシードがキム・キョンルー、チョ・ソンウォン、チョ・ゼホの3名、その他カンドンゴン、リ・チョンバクには上位優先、そして個人エントリーも6名と総勢11名もが参加します。
 日韓戦をやろうというわけではありませんが、韓日の参加者11対1とは、あまりにも大きな差が開いたものだと思います。
 竹島プロに期待は集中しますが、さすがに韓国に負けない活躍をというのは多勢に無勢では難しい話で、とにかく頑張ってきてと願うしかありません。

アドナン・ユクセル
写真は昨年の覇者、アドナン・ユクセル

上位ランキングプレイヤーで見ると、ここ2年間の8試合において上位には入るが優勝から遠ざかっているのがヤスパースです。
 彼は昨年度の世界チャンピオンであるわけですから、ワールドカップの争いが毎回いかに激しいかということを物語っているようです。 

 この2年はなんと半分の確率でセミファイナリスト(4位以上)になりながら未勝利なのがフランスのビューリイ
 この人にもそろそろタイトルをとの期待が寄せられます。

 今年、一年の活躍でいえばやはりブロンダールとコードロンで、二人ともこの2年でワールドカップの優勝の他、ブロンダールはAGIPIでの優勝、コードロンはジュリアン・トリレスでの600点ゲームで勝利をあげています。
 二人ともここ2年の優勝試合では2.37、2.42といった驚異的なトーナメントハイアベレージを出していて、まぁ次元が違う感じがする二人ですね。

 しかしそれでもここ8試合で7人ものチャンピオンが入れ替わるような群湯割拠の時代ですから、予想するということが大変難しいと思います。 
 (7人のチャンプ:ブロムダール、コードロン、サンチェス、カシドコスタス、チョイ、メルクス、ユクセル)

 先般の女子世界選手権で出場したクロムペンハウワーやカリーナ・イエッテン、ベルハモンド・モニーク、オウ・キュンフイもチャレンジするようです。
 そうして見ると上位4名他世界のメダリストである日本女性プレイヤーが一人もいないのもやっぱり少しさみしいですが、時間も無いのですから仕方ありませんね。

 はるかエジプトのハルガダでの試合もKOZOOMを使えば、リアルタイムに試合の模様を楽しむことが可能です、寝不足になりますが。
 すばらしい時代になったものですね
 無理をせず、あまり興奮しないで録画を中心にゆっくり観戦しようかなと思います。





スポンサーサイト



COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
23
25
27
28
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター