FC2ブログ

This Archive : 2012年08月

チャンピオンシップをねらう

2012.08.30 *Thu
スリークッションも長く取り組んでいれば誰しもタイトルがほしいです。

 直接にほしいとは言えなくとも少しでも近くにはいたいものです。
 そうはいってもスリーを楽しまれる方全員が日本、世界チャンピオンになれるわけにはまいりませんので、そこには適宜様々なクラスがあるわけですね。

 スリーの趣味には階級が多く用意されています。
 エントリークラスは初級戦から始まり、続いて初段、2段、3段、4段、関東選手権とクラスは続きます。
 この上にもう一つ上のオープンクラスがありプロアマ混合となっています。
 関東アマ選手権と関東オープン選手権、そして全日本アマ選手権と全日本オープン選手権ですね。

 スリーのファンは長く楽しまれる方が多く、中には30年、40年以上も選手権に参加されている方もいます。
 その人により自分の競技生活のピークをどこに持っていくのかを選ぶことができます。
 だいたい取り組んだ年齢と周囲の環境によってどの辺が最終到達時点であるのかは解ってきますね。

 大概の方は初段まではクリアします。
 2段で入賞はできたものの3段認定されないということもあります。
 3、4段戦で何回も入賞したりするが4、5段にあがれない方もいます。
 私も約17年以上試合は出ておらず、その後5段戦優勝後はほとんど上位への挑戦を行っていません。
 調整できれば挑戦したいのですが、自分として納得できるほどの準備ができず、実力不足というのがこれまでです。
 しかし、いずれはチャレンジしたいものと考え、楽しみのひとつにしています。
 
 選手層は極めて少ないですが、レディーススリークッションの世界にも順位付けがあります。
 現在、その頭に君臨するのが肥田織里恵プロであり世界選手権が制定されてから海外では負け知らずの3連覇中です。
 ことしは世界女子選手権が4年ぶりに東京で開催されますが、肥田緒里恵プロにとって現在、強豪と考えられるのはオランダのテレーゼ・クロムペンハウワーと日本の西本優子プロでしょうか。
 本来はこの次もしくは並ぶ位置に界文子プロがいますが、ご存じのように現在は療養と子育てのため長期に休暇されています。

 もうひとりの日本代表である東内那津未プロの初出場、活躍も期待されます。
 なにしろ初出場ですからどんどん向かっていってくれれば最高ですね。
 いずれにしても日本の女性プレイヤーは世界のトップ最短距離にいます。
 ぜひ、この機会を生かして世界チャンピオン奪取を実現してほしいですね。

 日本の現在でいえば女性のスリーファンは全体の一割以下でしょうか。
 これが世界レベルになるとおそらく3、40人に一人とかではないかと思います。

 今年の女子世界戦は霞が関で行われますが、最終日以外は平日です。
 平日は応援にもいけませんが選手には是非盛り上がってほしいところですね。


 今回は久しぶりにチョゼホの『どうとる』です。
 来月は久しぶりにこのプレイヤーの活躍も見られるのが楽しみですね。チョゼホのチョイス

スポンサーサイト



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
3
4
5
7
9
11
12
14
15
16
18
19
21
22
24
25
26
28
29
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター