FC2ブログ

This Archive : 2012年06月

600点ゲーム結果・関東選手権

2012.06.29 *Fri
関東スリークッション選手権決勝結果

1位 梅田 竜二
2位 小原 満
3位タイ 小林 英明  新井 達雄
5位タイ 水内 誠二  竹島 欧  界 敦康  小野寺 健容



両雄

追記ラスト 600点ゲームは終了です!
274イニング  コードロン600点 アベ2.189 ハイラン16点、ヤスパース501点 アベ1.835 ハイラン21点
両雄に拍手!!


後半戦のまとめです。KOZOOM記事は別途報告します。
600点後半




スペイン、マルクスキュエ―ラでコードロン対ヤスパース600点ゲームが行われました。
前半戦の経過は次のようになっています。

S.I:そのセッションでかけたイニング数   T.I:通算イニング数、
S.P:そのセッション得点数         TP:通算得点
S.AV:そのセッションのアベレージ      T.AV:通算アベレージ
600点G成績

前半の5セッションが終わったところで、4つのセッションでコードロンが優勢でした。
第3セッションのみ、ヤスパースが優勢でした。
結果、5セッション終了時点では58ポイントの大差がついています。

KOZOOMではセッション毎に記事を出していますが、その中から少し紹介します。

第1セッション、スタートはスローで9キュー、ヤスパースが12-7とリード、
ここからコードロンが7(12in)、6(13in)、6(15in)、10(17in)とランを固め一気にダッシュ。
25キューでコードロン61点、アベレージ2.440の素晴らしいスプリント、ヤスパースも1.875の上々のスタートとなった。

第2セッションはヤスパースが今一つ調子が出ない中、コードロンは好調を維持、そして最後のイニングには前半の最高ハイランになる16点をたたき出し、48点の大差をつけて一日目が終了した。

二日目の第3セッション、コードロンは言わないが身の回りの理由で気になることが有ったらしく調子が悪くなり、40イニングを費やすことになった。
ヤスパースはリフレッシュしたようで78点とほぼ2アベのペースとなった。

第4セッションの前半はコードロンの調子が全く上がらず90イニングでは、180対167とほぼ50点あった差がたったの13点差に縮まった。
このあとコードロンはトータル2アベを下まわる状態にまで落ちたが、そこからふんばりリズムも出てきて結果は二人ともほぼ2アベのセッションとした。

第5セッションではコードロンのリズムがいい状態のときにもどり、再び2.9というハイレベルに達した。
ヤスパースはこのセッション1.7と今一つ乗りきれない状態。
以上KOZOOMから


前半の5セットを終えて、コードロンは第3セッションと第4セッションの前半にスランプがあったものの、あとはすばらしいパフォーマンスを見せました。
ハイランも16点、11点、2回の10点、2回の9点を出しています。

ヤスパースはハイランを見ても10点が最高で1回だけと、明らかに普段の力量が発揮されていないようです。
ただし、インタビューではなんとか自分のフォームを取り戻して、挑戦し、決してあきらめないと言っていますので、後半に期待ですね。
スポンサーサイト



COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
16
17
19
20
22
23
24
26
28
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター