FC2ブログ

This Archive : 2011年08月

UMBワールドカップ スウォン大会

2011.08.31 *Wed
cho.jpg

 8月29日から、韓国スウォンでUMBワールドカップが始まっています。

 試合結果はUMBのホームページ、KOZOOM(有償)で動画も観られます。UMB HP
時差がないので仕事の最中?いや、合間にも快適に動画を楽しむことができます。

 メイントーナメント(36名うちシード20名)に進出するまでにPPPQ,PPQ,PQ,Qと4段階のクオリファイがあります。
 何しろ今、世界で最もスリー選手層の厚い韓国でのクオリファイのレベルは高く、他の都市での開催とは比べ物になりません。
 ちょっと昨年の同大会のレベルをUMBの試合結果を調べてみましたが、それぞれの通過(組の一位)のアベレージの大まかな目安は次の様になります。
  PPPQ通過:1.1   PPQ通過:1.2  PQ通過:1.35  Q通過:1.5

 日本からは16名のプロアマプレイヤーが参加しており、PPQからの出場が7名、PQから5名、Qからが萩原、新井、船木プロの3名、メイントーナメントは梅田プロの出場となっています。
 PPQからの出場者も通過の目安はアベレージ1.2位ですのでまだ、新ラシャの滑るコンディションの中では容易ではありません。
 宮下プロ、佐々木プロ、西本プロら7名の日本選手は残念ながらPPQ突破はなりませんでした。
 是非、一人でも多くクオリファイを通過してほしいところです。

 今回は韓国勢のメイントーナメントシード選手が5名と過去最多となりました。
 その中には現在ランキング3位で、昨年初めてのワールドカップ優勝を果たしたキム・キョンルー、本年度AGIPIマスターズ初優勝のチョ・サンウォン、ワールドカップ3位入賞など力をつけているチョ・ゼホなど充分に優勝を狙える選手がいます。
ここ5年ほど韓国は毎年UMBワールドカップを開催していますが、そろそろ地元での優勝者を出したいところでしょう。

 日本のスリーファンからすれば先日のジャパンカップのように日本でのトーナメントに来て賞金を持っていく韓国勢には口惜しい思いもあるかもしれません。
 しかし、日本では経済的に呼べないUMBワールドカップを毎年開催してくれることは大変ありがたいことです。
 欧州や南米に行くのと違い、韓国に行くのは日程も費用も負担が少なく、ほとんど国内旅行をするような感覚で行けます。
 今回も16名と多くの日本選手が参加できるのも韓国開催のおかげです。

 隣国に頼るようではプライドとしてはさびしところもありますが、現状の日本のスリー業界の経済力を見るとここは韓国の勢いにもお願いしたいところです。
 と、競技から離れた政治的、経済的な話題となり恐縮です。

 ともかく頑張れニッポン、そして韓国!!

追記
 PQには小林(英)、界、小野寺、米山、清田の5名のプロが出場しましたが,ことごとく1勝1敗でクオリファイ進出はなりませんでした、残念です。
 PQの通過レベルはさらに上がっているようです。
 クオリファイのレベルを見るのが空恐ろしいくらいですね。

スポンサーサイト



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
4
5
6
8
9
11
12
14
16
17
19
20
21
23
25
27
28
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター