FC2ブログ

This Archive : 2010年12月

アジア大会祝賀会

2010.12.30 *Thu
アジア大会凱旋祝賀会が行われました。アジア大会祝勝会


 スリークッションアカデミーの主催で会場は『コートヤードマリオット銀座東武ホテル』、スリークッションアカデミーの生徒、JPBFプロ、NBA協会関連者ら約80名近の盛大な集まりとなりました。

 主催の亀岡理事長、来賓者各位の祝辞や挨拶のあとに、コーチ役の萩原プロ、選手の甲斐プロ、鈴木プロから試合報告がありました。
やはり普段の個人試合とは一味異なり、日の丸を背負うという特別な責任感を感じる大会であったことが良く伝わってきました。

 甲斐プロはアジア大会日本選手団の最年長者ということもあり、フィジカルな衰えや弱点を克服するために、重心を安定させるために腰にはコルセットを、集中力を高め悪い奥歯をカバーするためマウスピースを作り試合に臨んだそうです。
 こんな準備がキム・キョンルー戦での大逆転を生んだのかも知れません。

 鈴木プロは代表になった時からプレッシャーを強く感じ続けたそうです。
しかし、このような機会はめったに来ないという積極的な気持ちに変え、寝る時間も削り十分な練習量と心の準備をして試合までの長期間の準備を行ったようです。

 萩原コーチの報告で大会前の北海道強化合宿では、テーブルコンディションを再現することはできないため、試合開催中の一日の生活リズムをそのままシミュレーションして準備したそうです。
 
 準決勝2試合とも日本対ベトナム戦でしたが、どちらもベトナムにリードされながら逆転する展開だったそうです、おそらくメンタリティとしても日本の両選手とコーチを含めた日本チームが大変にいい状態で望めたのだろうと想像されます。

 試合の結果そのものが大変すばらしくうれしいことですが、こういったプロセスの話を聞けるとまた感動もありますし、楽しみも深まりますね。
 そして、このすばらしさをもっともっと多くの方にも伝えてゆきたいものだと願って止みません。

いかに、スリーの楽しさ、すばらしさを共に共有しすこしでも多くの方にお伝えするかがスリー業界の最も大事な課題ですね。
スポンサーサイト



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 関東アマチュア3C連盟 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
12
1
3
4
5
7
8
10
12
13
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
28
29
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ka3cf

Author:ka3cf
FC2ブログへようこそ!














全記事表示リンク

全ての記事を表示する






検索フォーム








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




FC2カウンター